防音対策の会社・ピアノ防音工事に伴う建築・建設・設計・内装・費用・知識 サイレントデザインリンクサイト

ピアノ組立式防音室

防音対策上の知識

防音対策 noise insulation work

防音工事【 noise insulation work】は、建物・住宅・マンション・工場・ピアノ・楽器・その他の音や【騒音】noise等を、防音【 noise insulation】を目的とした工事等で、より具体的に低減措置する手段を言います。

【騒音】noiseとは、、一般的に、自分にとって好ましくない音・嫌いな音の事を言いますので、個人によって騒音に対して感じる差と言うものがあります。

自分では心地よい音であったり騒音と感じなくても、他人がうるさいと感じたら、それはその人にとっては生活の中の嫌な音【環境騒音】ambient noiseとなりますので、この様な場合に防音工事で騒音を解決します。

騒音の場合は多分に感情的・身体的苦痛や悩みが主体なので厄介です。法律的にはある程度騒音に対しての基準が決められてはいますが、その判断は難しいものがありますので、防音工事等での対策が取られます。


建築・建設・設計・内装知識 提供 防音工事で評判口コミ人気の会社

防音対策の会社・ピアノ防音工事に伴う建築・建設・設計・内装費用知識 サイレントデザインリンクサイト&silent design

防音工事の遮音性能に関する知識
壁や構造体の【面密度】area densityが重いほど防音性能が良くなります。防音工事の場合の面密度とは材料の単位面積当たり1㎡当たりの重量を言います。その面密度の数値が高ければそれだけ防音工事に効果的です。要するに重い方が大きな音のエネルギーを止めるのに効果的と云う事です。

ただし、素材や工法によっては、いくら重くしても効果の無い事も知らなければなりません。特に個体伝搬の起きやすい、鉄骨・コンクリート・等の響き安い構造の住宅においては、重さだけの防音対策は逆効果になる場合があります。又、住宅の防音工事の際の重量・荷重には限界がありますので、面密度や透過損失計算だで計画するのは考えものです。

防音工事において、重くて固い素材で効果の発揮されない場合は、空気層を施した仕様や、振動の伝わらない、振動抑制工法や吸音素材によって低減する方法を施します。防音素材の難しさは、重くて固い素材でも効果が無く、柔らかく軽い素材を加算するだけで効果を発揮する事があるので、素材計画に関しては、十分な知識で考慮する事がポイントになります。

防音工事の場合は隙間の処理を怠っただけで、性能が著しく低下します。換気扇ダクト配管口・開口部損失による遮音性欠落もおきますので、隙間に対する十分な配慮が必要です。各パネルや防素材の境目のコーキングは絶対条件になります。又、遮音シート等を接着剤やタッカーで貼る場合も、貼る面に凸凹がなく均一的に施す事が重要です。

防音工事の場合、一般的に低い周波数frequency【ヘルツHz】に近いと遮音性能効果を発揮するのは難しくなります。それは低い音を止めるのは高い周波数帯域を防音するよりも、かなりやっかいだと言う事です。そうゆう意味からしても重低音の防音のドラム・ベース等の防音工事は難度が高くなり、費用も通常よりもかかる傾向となります。

防音工事で必要となるのは、単に防音性能があれば良いというものではありません。大切なのは室内の音響的に心地よい響きや、楽器の特性に適した防音工事での音楽的な環境づくりです。

防音工事の音響計画でのポイントですが、室内の音は、家具の出っ張りや、設置されている物の位置や形に反響されたり、室内の間取りや形状・材質により【音場】acoustic [sound] fieldや音の流れは微妙に変化します。

そしてこれらの音場の音の質【音響】acousticをコントロールするのが、【吸音】sound absorptionによる音響controlです。防音は単に音を低減させる措置ですが、吸音は音楽を決定ずける重要な要素になります。一般的な防音工事業者がこの吸音の重要性を見落としている事が多数見受けられます。

防音工事の音響control計画として、一般的に周波数frequency【ヘルツHz】が高く、響きの持続・増幅音が長い音源の場所や楽器には、吸音力の多いデッドな環境が適していると言われてますが、逆に歌や声楽なんかの場合は、あまりデッドな環境では響かないので、歌の微妙な表現が出来ず、無理に過度な声帯のコントロールをするために喉に悪い影響が出るので、吸音を少なめにした、少しライブな環境が防音工事の計画では望まれます。

防音工事での最適な吸音率としては、ピアノの場合は音域や周波数帯域が広いので0.23~0.34の間が良いとされています。歌・声楽・声・ナレーションはできるだけ吸音率0.16~0.23と低く設定しないと、響かないお部屋や防音室だと無理に響かせようとして、発声に力が入り、歌いにくく疲れますね。

多少ライブ傾向の室内環境の方が歌いやすいですね。管楽器の場合は0.20~0.29程度で、もう少し響きを抑えたい場合(パーカッション類)は0.25~0.36となり、いずれの楽器も多少デッドな環境が望まれます。

いずれにせよ、音質に合わせた吸音率の設定はDATAや計算上はできますが、音の場合は各自感じ方も違い、好みの音に適応させることは、人の感覚的な問題もあって、防音工事での計画では、大変難しいものと実感させられます。

ホテル寝室・高級レストラン・談話室等の防音工事では静かにしたいのでデッド、活気がある方がお店の営業に良いと思われる場合にはライブとか、その用途によって、音場を決定する吸音処理は重要な役目を持っています。ただし、音響は個人的な感覚が左右するので、同じ個室内ですべての音や広い周波数帯域に適した音響にする事は理論上困難ですが、ある程度の好みの音響に近づける防音工事は可能だとご理解ください。



建築・建設・設計知識 提供 防音工事の会社

防音対策の会社・ピアノ防音工事に伴う建築・建設・設計・内装費用知識 サイレントデザインリンクサイト&silent design

防音工事・施工タイプ防音室の価格と特徴

防音工事(高遮音性能・低価格を実現)

フリータイプの防音工事ですので、既存のお部屋に合わせた仕様や、デザインにする事が出来ます。防音工事のメリットとしては、お部屋の有効面積が防音室を設置するよりも広く使えます。

サイレントデザインの防音工事の基本理念として、まず初めに、お客様のご希望の条件をお聞きしながら建物の構造や現場の環境を十分に把握し。次に音の用途や環境に合わせた設計や遮音・音響素材の選定し、よりクオリティの高い防音工事の工法を選択して行きます。

これらの一連の行程を経て、それにより好みの音響と高い遮音性能が得られる防音工事を実現しています。

サイレントデザイン防音工事は、ピアノ防音室を始め・音楽教室・ピアノ教室・楽器演奏・声楽・ホームシアター・オーディオルーム・録音作業・研究室・検査室等に評判が良く採用されています。

防音工事施工例

芸能人音楽プロダクション〔渋谷区道玄坂OFFICE〕施工例

防音工事の遮音性能 サイズ 価格(別途消費税)
35dB 4.5帖 1.350.000円
6.0帖 1.500.000円
8.0帖 1.800.000円
10帖以上 ご相談
40dB 4.5帖 1.600.000円
6.0帖 2.000.000円
8.0帖 2.500.000円
10.帖 3.200.000円
10帖以上 ご相談
45dB 4.5帖 1.900.000円
6.0帖 2.300.000円
8.0帖 2.900.000円
10.帖 3.600.000円
10帖以上 ご相談
※ 防音工事のお見積もり、下見打ち合わせは東京周辺でしたら、無料です。
※ 色・外観はお好みに出来ます。サイズ高さも自由に対応できます。
※ 遮音性能は40・45dB以外にも、大小対応してます。
※ 表示価格は概算ですのでご相談ください。
※ 工場・ホテル・会議室等の業務用の防音工事も承っています。

防音対策の会社・ピアノ防音工事に伴う建築・建設・設計・内装費用知識 サイレントデザインリンクサイト&silent design

本格的な防音室(施工式の本格的な防音工事を低価格で実現)
プロのミュージシャンや音楽制作者に大好評なプロ用防音室は、遮音性能を35・40・45・50dBとし、遮音性能と音響音質を楽器の特性に合わせて、演奏効果を高めた、プロの皆さまに満足のおける防音室です。

しっかりと時間をかけた施工・防音工事方式の遮音設計と構造で、優れた遮音性能を発揮します。

お子様から有名ミュージシャンまで人気評判も高く、多くの方に採用されています。ピアノ教室・音楽教室・放送・録音制作にも最適です。サイレントデザインでは、価格的にもお求め安くしております。

防音工事でのピアノ防音室の施工例     防音工事での録音制作室(ピアノ防音室)施工例

ピアノ音楽教室6帖タイプ(世田谷等々力)

防音室の遮音性能 サイズ 価格(別途消費税)
40dB 0.5帖  800.000円
1.0帖  900.000円
1.2帖 1.000.000円
1.5帖 1.100.000円
2.0帖 1.260.000円
2.5帖 1.470.000円
3.0帖 1.680.000円
4.0帖 1.850.000円
4.5帖以上 ご相談
45dB 2.0帖 1.890.000円
2.5帖 2.100.000円
3.0帖 2.415.000円
3.5帖以上 ご相談
※ 防音工事のお見積もり、下見打ち合わせは東京周辺でしたら、無料です。
※ 色・外観はお好みに出来ます。サイズ高さも自由に対応できます。
※ 遮音性能は40・45dB以外にも、大小対応してます。
※ 防音工事の表示価格は概算ですのでご相談ください。

防音対策の会社・ピアノ防音工事に伴う建築・建設・設計・内装費用知識 サイレントデザインリンクサイト&silent design

部分的な防音工事とリフォーム
部分的な独立した、室内に合わせたリフォーム的な防音工事も承っています。又、防音仕様専用のドア・防音仕様専用のサッシ・防音換気等の防音工事も承ります(都内近辺は現場調査は無料)。

特に、ピアノレッスン室での防音には、二重の防音サッシは防音の基本です。防音サッシは防音工事と比べ価格が安いのと、防音カーテン等よりも防音性能的には有効です。

サイズにより価格が異なります。小さなタイプ10万円前後からございます。東京都内は現場調査・打ち合わせは無料にてお受けしています。

防音仕様のドア・サッシ・換気扇

一戸建ての音楽室やホームシアターの防音工事
防音室

遊休地やお庭に、専用の音楽室を作りませんか。防音性能に優れ思い切り音楽の演奏やホームシアター・オーディオ・カラオケ・ピアノが思いのままです。

(都内近辺は防音工事の現場調査は無料・遠方の場合の現場調査打ち合わせは、往復の交通費等のご負担をいただいてます。見積もりのみは無料です。)

戸建の音楽教室をお庭や遊休地に、作りましょう。

戸建ての遮音性能 サイズ 防音工事価格(別途消費税)
40dB 4.5帖 2.800.000円
6.0帖 3.500.000円
8.0帖 4.000.000円
45dB 4.5帖 3.100.000円
6.0帖 3.800.000円
8.0帖 4.400.000円
※防音工事の表示価格は概算ですのでご相談ください。

防音対策の会社・ピアノ防音工事に伴う建築・建設・設計・内装・費用知識 サイレントデザインリンクサイト


サイレントデザイン

東京都ショールーム地図

会社ショールーム住所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-21-18 第一笠原ビル

お問合せ電話 070-5083-9471

会社FAX℡ 03-3971-5539



問い合わせメール

gmail silent.sakata@gmail.com

bouon@aol.com 【予備mail】


組立式防音室

防音工事不要で人気評判の防音室【組立式】

サイレントデザイン防音室【組立タイプ】

防音工事の出来ない賃貸住宅に最適
    家具の様にマンションで設置可能

簡易防音室



 防音室セール


防音室の特徴



防音室・工事・採用先

防音室採用先




防音室期間限定フェア

東京ショールーム地図


リンク集
サイレントデザイン防音室

賃貸マンションでも設置が可能なお勧め品

防音工事不要の組立式防音室

サイズも0.5帖~3帖と豊富




組立式防音室サイズ



防音工事価格よりもお求め安い費用

遮音性能も高く評判

低価格28万円より、用意してます

マンション防音工事の出来ない方に

組立式防音室



使用用途

サイレントデザイン・防音室・防音工事・ヤマハピアノ教室・声楽教室・研究室・聴覚検査室・聴力検査室・大学設備・書斎・勉強部屋・携帯電話ボックス・宅録ルーム・騒音対策・図書室・瞑想ルーム・ボーカルブース・ハッピーコンサルト・アナウンスブース・カラオケ室・面接室・会議打ち合わせ・プライバシー・面談・楽器店・オフィス・店舗・イベント会場・マンション・防音工事


◆防音工事が不可能な場所に最適です。

防音室リースレンタル


サイレントデザイン防音室

サイレントデザイン防音室・防音工事&会社関連メーカーリンク
防音室(組立式)

防音工事の知識

音響知識

騒音対策知識

防音室価格について

楽器の音量の大きさ

中古防音室の情報

防音用語集

ナレーションブース

防音室見学体験

勉強部屋・書斎

声優レッスン室

音楽療法

vienna gourmet

防音カーテン知識

吸音パネル素材

防音工事相談

防音室の運送会社

お客様メッセージ集

会社理念

レンタルリース知識

防音室ショールーム

声楽教室情報

未来の占い

SEO対策知識

ドラム防音対策

防音製品価格

少年合唱団募集

埼玉声楽教室

vocalbooth

大学研究室設備

防音室会社採用例

今日の占い

マンションリフォーム

防音二重サッシ

E-SAX&防音室

ウィーンオペラ座

楽器と防音室サイズ

防音リフォーム知識

会社総合案内
ピアノ防音室

組立式防音室2帖

音楽教室リンク

簡易防音室製作

防音室の購入感想

聴力聴覚検査室

楽器音量計算式

Angel uranai

防音室設置注意

ペット防音室

遮音性能計算式

不用品回収中野区

サーバーPC防音

個人会社リンク集

段ボール梱包運搬

マンション防音工事

組立式防音室3.0帖

宅録ルーム情報

段ボールルーム

個人情報の保全

マンション騒音対策

組立式防音室サイズ

アナウンスブース

ハッピーコンサルト

防音室最安値0.5帖

防音サッシメーカー

ピアノ騒音対策

音楽ホール設計

遮音性能DATA

1帖サイズ防音室

ソウルメイト占い

ピアノフレンド掲示板

遮音性能計測方法

ヤマハピアノ買取

騒音の種類とは?

組立式防音室の振動

ボーカルスクール

防音室パネル素材

防音工事費用見積

HP閲覧のご注意


サイレントデザイン

counter


サイレントデザインは防音室・防音工事で口コミ評判の会社です。 silent design騒音対策メーカー tokyo Japan
防音工事の採用基準/建築工事・費用・建設・設計・内装・騒音対策・防音工事・ピアノ・楽器・リフォーム・エレキギター・楽器店防音室・ヤマハカワイ音楽教室・ピアノ教室・ボーカル教室運営・吹奏楽防音室・家庭用カラオケボックス・イベントルーム防音室工事・洗濯機騒音対策・diy・展示室・イベント・プリプロ・パソコン室・携帯電話・computer・聴力検査室・聴覚検査室・コンピュータ・pc・階下騒音対策・ミキシングルーム・配管・放送局・図書室・書斎・office・休憩室費用・・テレビ局・大工施工・内装・リビング・寝室・自宅ピアノ練習ルーム・pianoレッスンルーム・レンタル・リース・レコーディング・reform・ハッピーコンサルト・スタジオ防音工事・ジャズクラブ・音楽ホール・音楽室・オーディオ視聴室・sound・家庭自作ナレーション・bouon・アナウンス・騒音対策防音工事費用・店舗・ショップ・設計事務所・工場・不動産・ボイラー・賃貸・マンション・アパート・住宅・家・工作室・録音制作・中古防音室費用・studio・大学・医学部・医療・病院・心理学・研究室・音楽大学・クラリネット防音室・ライブスタジオ・オペラ・ステレオ・ホームシアター・ピアノサイレントデザインは防音室・防音工事の会社