防音室【期間限定価格28万円代~】サイレントデザインの組立式シリーズ販売情報

防音室

防音室

製品メーカーsilent design


防音室【組立式シリーズ】

優れた遮音性の設計

身体に安全性の高い素材

耐久性の高い強固なパネル

組立設置方式
賃貸住宅マンションでも設置が可能

特別価格28万円代~

組立式防音室

防音室は組立式タイプのため、大掛かりな防音工事も不要で、賃貸住宅をはじめ、テナント・法人・教室・展示ブース等に最適です。

防音性能と室内環境に優れ、
重厚で耐久性のある設計で、身体に害の無い素材の安全性を最重視しています。性能や安全性に影響のある比重の軽く安い紙や布・軽金属・ビニールなどは使用していません。

防音室が設置できる条件を満たした場所であれば、組立自体は特殊な工具も必要無く、短時間で設置できる様に設計しています。大きな工事での現状復帰の心配も無くて、引っ越し・移設も楽で心強い味方となります。

設置できる場所

設置方法の解説と写真



silent design
遮音性能は、30dBと35dBを用意しています。性能的に高いタイプの場合は35dBとなります。両タイプ展示のショールームは東京池袋となります。




silent design
30dB 防音室

音圧が80dB程度の比較的に音圧の低い楽器に対応した防音性能

本体セール値段

35dB 防音室

音圧が80dB以上のピアノをはじめ、幅広い楽器関係・歌・周波数に対応した性能

法人会社・業務用ブース・ピアノ教室・音楽教室・ボーカルルーム・大学研究設備・検査ルーム等で広く使われています。35dBでも、お求め安い価格設定にしてます。



silent design
パネル表面は、綺麗な光沢の輝きのあるポリ化粧板を採用してますので、店舗やデザインオフィス・会社法人・展示会・簡易ディスプレーにも最適です。値段コストの安い塗装仕上げ・壁紙クロスでは無いのでお手入れも簡単です。

個人をはじめ、有名音楽家・多くの企業・大手法人・医療機関・大学研究施設をはじめ、児童を対象にした教育施設・音楽教室・ピアノ教室に安心して採用いただいてます。

価格についての説明


中古防音室の情報



ハイグレード防音室

音圧が95dB以上の特に音の大きい楽器に対応

ハイグレードタイプは、防音工事施工式で製作するタイプで、組立式防音室よりもミュージシャンの間で高性能なランキング上位のタイプです。施工式のため賃貸形式の住宅では、設置が出来ない場合が多く管理人の許可が必要になります。【分譲・持家の方や移設・引っ越しの無い永住型の方】や、特に音の大きい楽器で、音圧95dB以上のトランペット・サックス・声楽・チューバ・生ドラム・打楽器・パーカッション・大型グランドピアノ・エレキギター・バンド・声楽教室・オペラ歌手等に最適です。

防音室

近隣周辺の騒音等が特に気になる方・音楽鑑賞・オーディオ映像・映画鑑賞にもお勧めしています。プロのミュージシャン・ヤマハ音楽教室・ピアノ教室・芸能関係・高度な録音会社・ハードな作業・メーカーの研究を目的とする方にもお勧めしています。

◆ハイグレード防音室は、ショールームに展示していませんが、写真の用意はあります。



会社ニュース

防音室個人・会社・法人採用例
トヨタ自動車・ソニー銀行・日本気象協会・パナソニック・大成建設・三菱電機・富士通・東芝・竹中工務店・村田製作所・アパマン・その他個人

防音室大学研究室・採用例
東京大学・東京工業大学・京都大学・九州大学・北海道大学・大阪大学・早稲田大学・名古屋大学・神戸大学・慶応大学・その他

組立式防音室

サイレントデザイン防音室等・・
テレビ放送・ラジオ・マスコミ取材・会社出演協力

NHK・教育テレビ・TBS・日本放送・フジテレビ・日テレ・朝日放送・FM放送・朝日新聞・読売新聞・工業新聞・ムジカノーバ・ジャズライフ・サンレコ・soundlife・ギターマガジン防音室編・ピアノルームマガジン・日経新聞・週刊現代・教育現代・アッこにお任せ・NHK解体新書・目覚ましテレビ・大沢悠里のゆうゆうワイド・その他多数に音の課題で取材協力・テレビ出演しました。

中古防音室の情報


silent design
 室内音響

防音室内の響は、繊細な表現が出来る様にライブ指向の音響環境に設計開発しています。他メーカーの防音室によくある吸音過多の響かないタイプの場合は、音の持っている良さが半減し、微妙な音感が分からなくて、歌・ピアノや楽器の持っている本来の音が判断できませんので、演奏感覚が養えません。

吸音過度による、つまった響きがないので、声を過剰に発声する事もなく、自然な発声が出来るので、喉も声も疲れにくいのが特徴です。



組立式防音室の遮音性能は、当社独自の周波数帯域と計算実験及び計測値です。必ず遮音性能をショールームでお確かめ下さい。遮音性能は設置環境。計測方法・使用年数・使用頻度で、計測値が異なる場合がありますのでご了承ください。


silent design
 響きの補整


響きの少ない音響(デッド)環境が好みの方や、録音に際して必要な場合や、宅録・録音制作・アナウンス・ナレーション等には吸音補正をご検討ください。特に吸音率の高いメーカーの吸音スポンジ・パネルをお勧めします。

吸音の知識



silent design
 換気性能〔安心性能・静音設計〕

防音室に付属している、静音設計ランキングの高い三菱電機メーカーの静音タイプの換気扇を採用しています。室内寸法は、3帖までの狭いサイズですので、特殊な使用条件でなく通常使用でしたら、十分な換気能力が保て安心設計です。

三菱換気扇
モーター音も、換気扇より20cmでの計測でも、40dB以下の静かな設計となっています。換気扇からの音漏れの少ないタイプを使用しています。吸排気同時の換気システムなので、防音室内は常に新鮮な空気の流通が保て、安心した室内環境が確保出来ます。換気基準法にも十分クリア対応しています。

組立式防音室の換気扇の性能・修理・その他につきましては、取り扱い説明書等が同封されますので、三菱電機メーカーまでお問合せください。本製品の換気扇には、冷暖房機能はありません。空調(冷暖房)取付け等は、オプションとさせていただいてます。

静音設計ランキング上位機種採用

silent design
 組立設置の利便性

防音室の解体・組立は他メーカーの様に難しくありません。張力の高い高圧ワンタッチ金具によって特別な道具がなくても簡単に組立分解できます。大きな防音工事などによる現状復帰の必要もなく、引っ越し・移設も楽で心強い味方となります。

組立設置作業は一般の方でも、力のある大人3人でしたら、1.5帖タイプでも40分程度で簡単に完成しますが、パネルの重量があるために危険ですので、当社提携の運送会社で運搬設置してます。沖縄・離島・海外以外全国に運搬設置しています

設置できる条件

設置方法の解説と写真

お引越しや移設のある場合も、提携の大手運送会社が、全国各地に支店があるので安心です。※海外・離島・沖縄は出来ません。

※サイレントデザイン防音室の運送会社 ピアノ運送株式会社はヤマハピアノを全国各地に運送しているヤマハピアノの運送会社ランキングでも最大手です。防音室運搬・設置作業でしたら、お気軽にお問合せ下さい。

運送会社一覧


防音室
 パネル素材



防音室パネル表面は、ホワイトのポリ合板で光沢と艶があり綺麗で業務用・店舗用にも最適です。値段の安いクロスや紙・布ではないので、お手入れがしやすい素材です。

ドア色はスカイグレと白の用意があります。その他ドア色のオプションも用意してます。


パネル素材には、国内ではフォルムアルデヒドが一番低減された、シックスハウス等への影響が一番低減されている、F☆☆☆☆のフォースターのメーカーパネルと接着材を採用しています。金属アレルギーになりやすいスチール部分のドアハンドルや金具には、アレルギーになりにくい素材を使用しています。

パネルDATA

F☆☆☆☆のフォースターですが、価格の安い他メーカーの防音室の素材では採用されていない場合もあります。室内においての建築素材等では、現在は、フォースターが法的に推奨義務付されてます。又、遮音性能35dBタイプには面密度の高い遮音材を使用しています。


silent design
 パネル構造

防音室
の遮音設計は、壁・天井は特殊遮音構造を基本とし、床は振動を低減する浮き床仕様の三段の積層構成としてます。

パネル間の接合部分の構造ですが、一般的な面合わせでなく、特殊な凹凸接合設計としていますので、隙間からの音漏れとパネル間の振動を防止しています。

室内側には、組立が簡単にしやすい強力ワンタッチ金具が付いてます。〔金具は外側仕様にもできます〕
防音工事の様な施工は不要です。

組立式防音室は、サイズごとにパネルの合わせが異なりますので、例えば1帖を購入後、新たに1帖を購入して2帖にすることはできません。


silent design
 ドア仕様
ドアガラス
防音室のドアに付いているドアハンドルノブは、音楽ライブスタジオ・ピアノ教室等で定評のあるメーカー、TK社の本格的な高級グレモンハンドルを採用しています。

ドア幅は、600mm 入り口の幅は、580mm
入り口の高さと幅は、特注使用にも加工が可能。

ドア(開口部)は、ガラス面積を大きくするほど一般的には、遮音性能が低下傾向を示しますので、小さく細長い設計にしてます。

防音室の硝子の厚さは、12mm〔30dB等級〕としています。ガラスの取り付け部分に関しても、共鳴振動現象が起こりにくい防振ゴム特殊額に設計しています。

ドア以外の窓のオプションとして、三種類のサイズを用意しています。

一般的な防音室の場合はドアガラスの厚さ・6mm前後が多く採用されてますが、6mmですと、遮音性能が20dB程度しかないので、いくらパネルの遮音性能があっても、総合的な遮音性能ランキングが落ちてしまう場合もあります。

silent design
 標準附属品

グレモンドアハンドル・静音換気扇(三菱電気製)・積層素材パネル(メーカー三井製)・フォルムアルデヒドの低減素材とパネル(F4スター仕様)・共鳴防止特殊12mmガラス(制振枠)・室内電源コンセント(差込・二口用)・室外電源ケーブル(1.8m) 付き

◆ご注意

防音室【組立式シリーズ】本体の性能のコストに比重をかけているため、照明は付属してません。室内に二口コンセントがありますので、照明等の電源コードを差し込んでご利用になれます。又、パネル内側はネジが効きますので、値段の安い簡易的な照明を取り付ける事も可能です。

防音室の照明器具で安くて低価格でお勧めなのは、太めの家庭用の突っ張り棒とクリップ式のライトのセットです。その他では、置き形照明・簡易的な書斎用壁かけ照明等を使用されている方もいます。防音室内には、照明時の温度の低いランキング上位メーカーの白熱灯・LED照明等がお勧めです。

組立式防音室

silent design
 オプション

窓ガラス(FIX)厚さ、12ミリ

防音室【組立式】のドアに標準付属で、幅の細い窓ガラスが付いてますが、その他のパネルに窓を付けたい場合には、各サイズを用意しています。

オプションの窓のサイズと価格
30cm×30cm  23.000円 (税別)
45cm×45cm  32,000円 (税別)
45cm×70cm   44,000円 (税別)

ガラスは特注サイズでも可能ですが、ガラスサイズが大きいほど、遮音性能は低下する傾向にあります。

ガラスを付けると開放感があって明るさも取れます。中を見ることで安心感も得られます。風景を見ながらの使用等にも好まれます。会社オフィス・ピアノ教室にも最適です。

◆組立式防音室へのガラス取付は製作会社の工場での取り付けのみで、納入後の出張取り付けは出来ません。注文時に指定ください。


silent design
 オプション

穴あけ加工費(接続コード等の配線用)

防音室パネルに配線用の穴を空ける加工費は以下の価格となります。

直径・3cm以内  3.500円(税別価格)
直径・3cm以上  4,500円(税別価格)
※10cm以上の穴はご相談ください。

納品後の出張での穴あけ作業は、都内ですと30,000円前後と費用が割高になりますので、注文時の指定がお勧めです。

防音室パネルの穴の直径が大きいほど、防音室の遮音性能は低下傾向を示します。穴の形は丸型で、空けたままです。簡易的な穴用の蓋はありませんので、配線後は隙間を重量のあるパテ等で上手く埋めていただくようお薦めいたします。


穴の形は、基本的に丸い穴になります。穴が開いた状態で蓋は付いてません。四角い孔もサイズによりますが、オプションの用意があります。

防音室設置時の作業につきましては、運送会社による運搬と本体組立のみです。その他の、穴開け・配線作業・パテ塗り・機械取付等の作業はしていません。

コネクターボックスの使用ですとノイズが発正しやすくなるので、多くの方は本防音室の壁パネルに簡易的に穴を開けて直接に接続対応されいます。


silent design
 オプション

コンセント追加費(1.5m電源コード付)

防音室には標準付属で、二口差込コンセントが一ヶ所付いてますが、追加される場合のオプションです。

アース付きコンセント3P)のオプションも用意しています。

追加・二口コンセント
1個 5,500円(税別価格)

3Pアース付きコンセント
1個 8,000円(税別価格)

※納品後の出張でのオプションの取り付け作業は、都内ですと出張価格費用・30,000円前後と割高になりますので、注文時に指定依頼されるのが価格も安くお勧めです。

組立式防音室

silent design
 オプションされて無い物

コネクターBOX

コネクターBOXは、間接的な接続端子がその分増えるので、接続時にノイズの発生がする場合もありますのでサイレントデザインでは取扱いしてません。配線のオプションとして防音室パネルへの穴あけ加工をお勧めしています。

コネクターBOX自体には遮音性能は無く、パネルに5cm前後の穴を開けて結線しますので、穴を開けた場合とあまり変わりません。


silent design
 オプション

畳・和室の設置方法及びピアノの設置

畳の場合は、合板やコンパネを敷かれる事で凹凸をなくし、その上に防音室の設置が可能になります。

合板 3000円~5000円(税別価格)
ピアノ設置 8,000円より

※ピアノ設置の場合には、ピアノ設置予定のお部屋に、防音室設置前にピアノの設置が必要です。
税抜価格・設置費用・8,000円~10,000円(同室以外からの設置は別途料金です)


silent design
 オプション・ドアの色

防音室【組立式シリーズ】のドアの標準色はスカイグレー、又は、ホワイトになります。その他の色もオプションで、御用意しています。

オプションのドア色は一律価格〔ドアの裏表〕
6,000円(税別価格)

※どの部屋にも色合いがマッチしやすいと評判が良いのは、標準色のスカイグレーとホワイトがお勧めです。


silent design
 オプションその他

ドアを二つ付けたり、換気扇・コンセントを二つ付けたり、ドア窓ガラス無し等も出来ます。又、規格サイズ以外の製作も可能です。サイズや高さを多少、短くしたり低くしたりのサイズの変更にも対応していますので、お問い合わせください。既定のサイズより、サイズを短く・高さを低くする場合は、規定サイズの価格と変わりませんので、ご相談下さい。



防音室は、サイズごとにパネルの合わせが異なりますので、例えば1帖を購入後、新たに1帖を購入して、2帖にすることはできません。

silent design
 室内環境【エアコン・クーラー・暑さ対策】

防音室内は一般的に気密性が高いので、ルーム内が暑くなる傾向にあります。暑さ対策としましては、出来るだけ直射日光の当たらない、涼しい環境の所に置かれた方が良いと思います。日差しが当たる場合は窓のカーテンを閉めたりも必要です。

防音室のドアを使わない時以外は常時開けておいて、お部屋にあるクーラーで出来るだけ冷やして、簡易的にルーム内を涼しくしておくとかの工夫も必要と思います。

それでも暑い時はクーラー・エアコン・;冷風扇・扇風機等で暑さ対策をしましょう。又、楽器やピアノの保管上で温度・湿度の管理も必要な場合は、ピアノや楽器の特性に合わせて、室内に乾燥・除湿機等の設置をお考え下さい。

防音室に付属している換気扇ですが、クーラー・エアコンと違い、空気の循環と遮音を基本としていますので、暑さ対策のために設計されていませんので外気の涼しさはあまり入りません。


silent design
 クーラー・エアコン設置

防音室のクーラー・エアコンの販売や取り付け工事は、当社の提携会社(国立ピアノサービス)で実施しています。この場合は、取り付け可能かのお部屋の下見が必要になります。すでに設置されている防音室への取り付け工事や価格も(国立ピアノサービス)まで相談ください。

国立ピアノサービス (東京都立川市)
フリーダイヤル電話 0120-585-851

防音室の暑さ対策には、エアコン・壁掛けクーラーが一番お勧めですが、賃貸住宅などの場合は、壁に穴を空けたり、管理会社の規定で取り付けが困難な場合がほとんどです。又、サイズの小さい防音室【0.5帖・0.8帖・1帖】で設置すると、ルーム内が狭くなり行動が出来なくなります。

エアコン・壁掛けクーラーの場合は、防音室内が冷えすぎる傾向にありますので、特に歌や声を出す方は、温度管理を心掛けましょう。又、湿度が高くなる場合もありますので、除湿器などでの対策も必要です。

賃貸住宅の場合やエアコン取付が出来ない場合は、ランキングの高い電気メーカーより販売されている、簡易的なミニクーラーや冷風扇・扇風機などで対策しましょう。

組立式防音室

ミニクーラーの価格・性能や取付注意事項は、家電電気メーカーにお問合せください。サイレントデザインではミニクーラーは販売や取付はしていません。ドライバーだけで、簡単に取り付け設置ができるタイプもある様です。

防音室にミニクーラーを取り付けるには、壁パネルにダクトの穴を開けるので、遮音性能は穴の大きさに比例して落ちる傾向を示します。又、ミニクーラーですが、ダクト部分の熱と、防音ルームの外【お部屋】には暖かい風が出ます。

ランキングの高い電機メーカーの冷風扇も涼しいのですが、湿気が噴出して除湿機能が無いタイプがありますので、楽器やピアノの湿気対策を考えましょう。

組立式防音室には、部屋用壁取付クーラー・エアコン設置が一番冷房能力もありお勧めです。

ミニクーラーの場合に必要な、防音室のパネルにダクトの穴を開ける簡易的なオプションのに対応しています。ただしパネルに直径10cm前後の穴を開けた場合に遮音性能は1~2dB前後の損失傾向にあります。

silent design
 室内環境【臭気対策】


防音室
【組立式シリーズ】のパネル素材は安心基準のF☆☆☆☆(フォースター)を採用してますが、ルーム内は音が逃げないように気密性が高いのと、狭い空間なので、換気扇を使用し空気の流通をしていても、普通の御部屋では感じない臭いがこもってしまう傾向にあります。

特に新品時の防音室の場合はこの傾向にあります。臭いは、F☆☆☆☆(フォースター)のパネル素材が完全に硬化するまで残りますが、経年減少で徐々に消えて行きます。防音室内の臭いが気にならなくなるには3年?5年とのデーターがありますが、臭いの消える速度はパネルの硬化速度や、設置されているお部屋の環境・使用してる状況により、臭いが消えるまでの期間は異なります。エアコン・クーラーを使われていると、未使用よりも臭いの抜ける速度が、少し早くなる場合もあります。

パネルの素材データー

特に夏場の暑い季節や、電気機械・アンプ等を入れた、温度が高い室内での設置使用は硬化しにくくなり、臭いを感じやすくなりますので、組立式防音室を直射日光の当たらない涼しい場所への設置や、厚手のカーテンなどで日差しをさけて置き、お部屋はクーラーで出来るだけ冷やし、使わない時は、防音室のドアを常時開けて、臭いを逃がし、涼しいクーラー等の風を入れたり、新鮮な空気の循環をする事も必要と思います。

防音室での暖房は温度が上昇するので、臭いを発散させる原因となりますし、タバコも臭いがパネルに付着しますのと、火災の原因となりますので、お勧めしていません。又、防音ルーム内では、高い温度の発生する物や臭いを発散させる物は入れないでください。

臭いに特に敏感な人では刺激を感じる場合もありますので、十分な注意と、時々は防音室のドアを開けて空気の流通や休憩をとりながらのご使用をお勧めします。

防音室パネルの臭いが気になる場合は、無香料の臭いの吸着材等(竹炭系等)を用意していただけたらと思います。香りのある消臭剤ですと、気密性が高いので、香りがたまり過ぎて防音ルームの室内パネルに付着して、逆効果になる場合もあります。

無香料の吸着剤等(竹炭系)は東急ハンズ等・専門店でご相談ください。〔消臭剤よりも、吸着剤(竹炭系)が効果あると思います〕



◆例・・ショールーム展示の防音室は、使わない時はドアを常に開けています。展示して5年半経ってますので、ほとんど臭いは気になりません。防音ルームは気密性の高いため臭いは、パネルの素材が硬化するまでの製品特有の現象です。そのため暑さ・臭気での対応・修理等はしていませんので、ご了承ください。

◆換気扇の簡易的説明書は付いてますが、詳しい特徴・取り扱いにつきましては、三菱電機メーカーにお問合せください。

silent design
 休憩の必要性

耳には疲労感があまり無いので、ついつい楽器やピアノを長く練習したり作業してしまいますが、耳も身体も休憩は大切です。又、使用時間も、一時間に10分程度の休憩を挟んでのご使用をお勧めします。未使用の際はドアを空けておきましょう。

聴覚・聴力の知識

防音室で楽器・ピアノ練習や音のうるさい作業等をする場合には、必ず休憩時間を取っていただきたいと思います。

特に音圧の高い楽器・ピアノ等の場合は注意が必要です。長時間の連続作業や、大きな音の空気振動に触れていると、耳鳴り・心拍数の増加・頭痛・咳・騒音性難聴その他の影響を与える事もありますので、休憩は十分に取りましょう。

組立式防音室
建物管理契約上による規制
消防法等の規制

組立式シリーズでも、お部屋・建物・会社・地域によっては契約上置けない場合もありますので、採用前に管理会社等にお問合せ下さい。又、建物によっては火災報知器・スプリンクラーの設置が義務ずけられている場合もありますので、事前に管理会社にお問合せ下さい。

当社では火災報知器・スプリンクラーの穴あけのオプションはありますが、火災報知器・スプリンクラー取り付け工事はしていませんので、取り付け工事は管理会社にご相談ください。

設置前の注意

取扱い説明



silent design
 注文時の指定・設置の注意

ご注文の際は、設置できる条件を確認され、当社書式の【発注書】を、メール添付等でお送りしています。

◆発注書に書く内容・図

※ 購入者【お名前・携帯電話・住所等】
※ 防音室の遮音性能・30dB・35dBサイズと高さ(short long ハイlong)
※ ドア色の選択
※ オプションの有無
※ ドア・換気扇・コンセント、その他オプションの位置の図
※ 運送の県庁所在地
※ 設置場所について〔道路・搬入経路〕
※ 設置の階数〔階段・エレベーター・クレーンの搬入〕


防音室の発注書はワード形式でのファイルを添付メールにて送ります。又、郵送やFAXでもお送りいたします。

納期ですが、発注書の記入の日付した後に、記入・お支払い内容を確認後、又は、クレジット契約認証後より、1ヶ月前後~3ヶ月です。

〔計画停電その他の災害・年末年始等の影響時は期間が伸びます。〕

silent design
契約・お支払の方法

本製品の搬入経路【階段・エレベーターー】や組作業スペース・本体サイズスペース・クーラー取り付け・ピアノ設置等で設置が出来るか心配の方で、下見ご希望の場合は都内23区ですと、無料もしくは下見価格3,000円で提携の運送会社がお受けしていますので、お知らせください。(重量・遮音性能・その他の遠方地域の下見はしていません)

ご契約・購入方法

本体価格とサイズ

防音室のドア位置と左右の開き、換気扇・コンセント位置は、好みの位置に指定する事が出来ます。又、穴開け位置や大きさ・コンセント・アース付きコンセント(3P)の追加も出来ます。

ドア・換気扇・コンセントやオプションの穴あけ・ガラスの設置場所等は、ご注文の際に、当社書式の発注書契約書)をお送りしていますので、図や仕様を描いてご指定いただいています。

本製品はサイズごとにパネルの合わせが異なりますので、例えば1帖を購入後、新たに1帖を購入して、2帖にすること等はできません。

組立式防音室

購入後の補修・修理
silent design
購入後の保証内補修・修理に関しては、生産工場の宮島建具店でお受けしています。

有限会社 宮島建具店
埼玉本社工場
電話  048-487-5557 FAX 048-487-5554 〔担当〕西野・高橋
(宮島建具店は、成田空港工事をはじめ、国内有数の建具会社)
運送・納品・組立・移設
silent design
設置できる条件を満たした場所であれば、防音室の納品・組立作業は、当社提携の運送会社が行います。購入後の引越しや、移設・組立・解体・移設価格等の見積につきましてもお受けしています。

ピアノ運送株式会社  沖縄・離島・海外はしてません。
電話 048-443-0871 (戸田営業所)

ピアノ運送は、ヤマハピアノの運送で国内売上・営業所規模で一位の大手運送会社です。【本社・東京浜松町)】サイレントデザイン製品主体でヤマハ防音室等のメーカーについては扱ってません。

ヤマハ防音室の運送移設のご希望は、国立ピアノサービス共立ラインサービス等でお請けしています。

防音室ショールーム【地図】見学・体験予約
silent design
ショールームは、完全予約制  詳しくは

採用・購入前に、東京池袋ショールームで体験・見学される事をお勧めしています。

防音室ショールーム住所 〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-21-18 第一笠原ビル206

【担当者】 坂田・鈴木・松澤まで

◆日曜・祭日営業中



silent design
ご予約電話 070-5083-9471

防音室問合せメール

silent.sakata@gmail.com


会社代表メール

bouon@aol.com


FAX 03-3971-5539



テレビ放送・ラジオ
マスコミ取材出演協力

NHK・教育テレビ・TBS・日本放送・フジテレビ・日テレ・朝日放送・FM放送・朝日新聞・読売新聞・工業新聞・ジャズライフ・サンレコ・soundlife・ギターマガジン防音室編・ピアノマガジン・日経新聞・週刊現代・教育現代・ムジカノーバ・アッこにお任せ・NHK解体新書・目覚ましテレビ・大沢悠里のゆうゆうワイド・その他多数に、音響知識等で取材協力・テレビ出演しました。


silent design
製品の保証書知識

ホームページつきましては、法令変更や経営・経済変動の影響などで、掲載内容【契約・価格・保証・その他】が変わる事がありますので、御了承ください。


メーカー・silent-design

防音室【組立式シリーズ】ご案内
防音室価格・サイズ

設置前の注意

遮音性能計測

ドアの色

■分割・クレジット

会社理念
オプション・価格

契約・お支払

振動対策

製品写真

運送会社情報

■会社案内
標準仕様

製品取扱い説明

防音室・暑さ対策

リース・レンタル

ショールーム地図

■防音工事
運送・組立費用

パネル素材

ピアノ防音工事

梱包と運送注意

中古防音室情報

TOPページ

site link free silent-design

サイレントデザイン

counter

防音室を期間限定値段28万円代~で発売中|サイレントデザイン