家・マンション住宅防音リフォーム(壁・天井・床・騒音評価・防音計画)サイレントデザイン

ピアノ組立式防音室


防音リフォーム工事プラン(住宅・家・マンション)

防音リフォームをする前に必要な、防音工事調査の項目


建物の調査 
「賃貸での許可・2×4・階上・地下・木造・鉄骨鉄筋・コンクリート・積載荷重」

現場状況調査 「騒音の状況・音の伝播経路・隣接する環境・苦情抗議内容・音源距離」

遮音性能の用途計画 「楽器練習・録音室・寝室・AVルーム・リスニング・HOTEL・工場」

騒音の状況判断 「透過損失・音圧・dB・周波数HZ帯域・伝播経路・音源種類」

リフォーム・防音の設計 「必要遮音値・面密度・残響度合・質量則・LIVEDEAD・使用時間帯」

防音工事付随設計
 「素材選定・施工方法・換気・照明・デザイン・質感・耐熱・耐水・耐久性・重量」

リフォーム・防音見積の設定 「工期・御予算・施工難度・COST配分・防音工事期間」


会社Mail サイレントデザインメール

天井 換 気 ドア・サッシ 様々な防音工事計画が必要です。

サイレントデザイン評判のリフォーム(壁・天井・床) seo silent design

防音リフォームの仕様計画

床の防音


の場合ですが、振動の対策が必要になります。写真は都内の某ライブホール床の防音工事の仕様です。制振ボードの下に見える金具は、制振用のゴムの付いた金具です。

振動を軽減するための防音素材です。通常はボードの下に制振金具と吸音素材のグラスウール・ロックウールを充填します。この仕様は浮き床方式と一般的に呼ばれている評判の工事です。

リフォーム防音の床仕様よって、ライブスタジオのドラムやギター・ベース・アンプの強い音圧や振動を分散させてり、床に伝わる音(固体伝播音)や振動エネルギーを分解し拡散します。

この様に、リフォーム防音の場合は、目に見えない箇所が非常に重要なポイントになります。また、リフォーム防音はやり直しの場合は価格が倍以上となってしまいますので、綿密な計画と技術・経験が必要となります。


床の防音

サイレントデザイン評判の床の防音工事


天井の防音

天井の場合ですが、この写真は、東京のビル・スタジオ地下のプロ仕様の録音室の新設の現場です。おおよその天井の基礎工事が終了したところです。天井の黄色の部分は吸音素材〔グラスウール〕です。これにより音の低減と響きを抑えます・

吸音素材は、音圧の高い周波数等のエネルギーを分解して、音響を整えます。この上に更に遮音性能のある吸音材質の石膏ボード等のパネルを基礎として貼っていきます。

写真には見えない天井内部には、吊り式金具の制振素材を施しています。天井のリフォーム防音の場合は、吸音材等は、均一に隙間無く、美しく貼る事が大切です。勿論コーキングの処理も重要となります。



サイレントデザイン評判の天井の防音工事


壁内装の防音

マンションの一室をホームシアターにする目的の工事で、既存の・床・天井を剥がして遮音パネルを設置して、内部の空気層に吸音を目的にした、遮音素材を取り付けているところです。

これらのリフォーム防音下地によって適度に残響や反響をコントロールし、不快に音が乱雑に発生しないように防音工事を施していきます。

特に最近のスーパーオーディオ等のソフトで視聴する場合には、部屋の音響が良くないと、せっかくの高性能なオーディオの機能を引き出す事が出来ません。

壁の素材は、音漏れの無い様に均一に隙間無く貼る事が大切です。黒く見える部分も遮音素材のシートです。その下の白い部分は、吸音と防音性能を兼ね備えたボードです。

壁の防音工事
サイレントデザイン評判の壁のリフォーム


一戸建て防音


この場合のリフォーム防音は、郊外の住宅のお庭に、音楽専用の音響スタジオ室を増設建築してる防音工事です。

写真はまだ基礎の木枠の骨組み段階ですが、これに防音性能のある特殊なパネルや音響に必要な吸音材を充填して行きます。

この仕様のでは室内においての人はもちろん、高額な楽器に優しい環境で設計されます。

木管楽器・弦楽器・ピアノ等は湿気や温度に特に注意が必要です。周りに気兼ねなく楽しい音楽ライフが出来る様になります。


ピアノ教室

サイレントデザイン評判の一戸建て
壁の防音

壁のリフォーム防音で上手く施工した箇所に、あらかじめ40dBで測定計算されてる遮音パネルを設計のとうりに設置します。せっかく遮音性能のあるパネルを使っても、ほんの数ミリの隙間がありますと、2~4dBの性能を損失します。

お部屋の防音性能は、面密度・空気層・隙間・面積によって算出されますが、防音工事の業者によっては何も計画せずに、経験だけで施工してしまう業者もあるので、その時によって出来具合にかなりの差が生じます。

リフォーム防音の場合は、建築分野と根本的に異なる為に、いくら腕のいい大工さんでも、防音の会社の管理サポートが必要になります。

遮音パネルの設置サイレントデザイン
サイレントデザイン評判の壁のリフォーム


床の内装の防音

マンションの床の一部ですが、既存の床の上に遮音性能のある弾性素材を敷いて、その上から更に遮音性能を有する積層遮音パネルを取り付けているところです。

この様な防音仕様によって特に重低音や固体伝播音を外部に漏らさないで、快適な音楽環境を得る事ができます。

この他に階上からの振動や騒音を防ぐために、天井の防音工事や防音換気扇の設置も必要になります。


床の防音工事

サイレントデザイン評判の床のリフォーム


防音工事の出来ない場合

写真はサイレントデザイン設計の組立式防音室ですが、賃貸や防音工事の出来ない場合は、組立式防音室ですと、工事も不要で短時間に設置が出来るのでとても重宝します。又、引越しや移設の多い方にも心強い物となります。

ただし、リフォーム防音が出来る環境の方でしたら、お部屋の間取りやスペースに合わせた室内環境が確保されますし、デザインも思っている感覚で完成します。

遮音性能も組立式防音室では、ある程度の限度がありますが、防音工事ですと高い遮音性能を実現できるメリットがございます。

組立式防音室も防音工事もそれぞれお部屋の状況に合わせた選択が必要です。


会社Mail サイレントデザインメール


サイレントデザイン組立式防音室

サイレントデザイン評判の組立式防音室


住宅・家の防音リフォームプラン(壁・天井・床・調査・予算・構造・騒音評価・防音計画)サイレントデザイン

【防音工事】noise insulation work

【騒音】noiseとは、、一般的に、自分にとって好ましくない音・嫌いな音の事を言いますので、個人によって騒音に対して感じる差と言うものがあります。自分では心地よい音であったり騒音と感じなくても、他人がうるさいと感じたら、それはその人にとっては生活の中の嫌な音【環境騒音】ambient noiseとなります。

この様に騒音の場合は多分に感情的・身体的苦痛や悩みが主体なので厄介です。法律的にはある程度騒音に対しての基準が決められてはいますが、その判断は難しいものがあります。騒音による音の低減の措置等を総合的に具体化したものを【防音】noise insulation としています。 リフォーム防音は建物・住宅・マンション・工場・ピアノ・楽器・その他の音の遮音をより具体化した、低減措置を言います。

リフォーム防音のサイレントデザインでは、静寂な室内空間や周囲への音の配慮、自然で心地良い音楽環境づくりを目指しています。他メーカー実施プラン・価格・クオリティに不安を抱いているお客様には、サイレントデザイン防音室工事をお勧めしています。又、防音工事の出来ない賃貸住宅でも設置が可能な、組立式防音室も28万円~低価格で好評発売中です。


サイレントデザイン

問合わせ電話 070-5083-9471

会社Mail サイレントデザインメール

住宅・家の防音リフォームプラン(壁・天井・床・調査・予算・構造・騒音評価・防音計画)サイレントデザイン

リフォーム防音の価格

サイレントデザイン
防音工事・遮音性能 サイズ 価格(別途消費税)
35dB 4.5帖 1.350.000円
6.0帖 1.500.000円
8.0帖 1.800.000円
10帖以上 ご相談
40dB 4.5帖 1.600.000円
6.0帖 2.000.000円
8.0帖 2.500.000円
10.帖 3.200.000円
10帖以上 ご相談
45dB 4.5帖 1.900.000円
6.0帖 2.300.000円
8.0帖 2.900.000円
10.帖 3.600.000円
10帖以上 ご相談
※ 防音工事お見積もり、下見打ち合わせは東京周辺でしたら、無料です。
※ 色・外観はお好みに出来ます。サイズ高さも自由に対応できます。
※ 遮音性能は40・45dB以外にも、大小対応してます。
※ 表示価格は概算ですのでご相談ください。
※ 工場・ホテル・会議室等の業務用の防音工事も承っています。

住宅・家の防音リフォームプラン(壁・天井・床・調査・予算・構造・騒音評価・防音計画)サイレントデザイン


部分的リフォーム的な防音

■ 防音仕様の二重サッシ ■ 防音仕様のドア木製防音ドア スチール製防音ドア4 ■ 防音用の換気扇・換気フード

  リフォーム防音工事・防音室の換気扇・サッシ等

ピアノ吸音板、振動抑制台、サックス用消音BOX、犬猫小鳥用のペット用防音室、防音カーテン
30dB~35dBの遮音板、防音テント、ドラム耐震台、吸音材料、消音換気扇



サイレントデザイン

東京都ショールーム地図

会社ショールーム住所
〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-21-18 第一笠原ビル

お問合せ電話 070-5083-9471

会社FAX℡ 03-3971-5539



問い合わせメール

gmail silent.sakata@gmail.com

bouon@aol.com 【予備mail】

リフォーム防音の会社・サイレントデザインでは、様々な楽器や音・騒音に対して効果的な防音リフォームを目指しています。空気中の音の伝搬だけでなく、固体を通じた音の振動、音の質感表現性等、これらを総合させて、より良い音の室内空間を改善した防音リフォームを目指しています。お気軽にお問合せ下さい。

This construction method will block out as much noise as possible.

住宅・家の防音リフォームプラン(壁・天井・床・調査・予算・構造・騒音評価・防音計画)サイレントデザイン


組立式防音室

防音工事不要で人気評判の防音室【組立式】

サイレントデザイン防音室【組立タイプ】

防音工事の出来ない賃貸住宅に最適
    家具の様にマンションで設置可能

簡易防音室



 防音室セール


防音室の特徴



防音室・工事・採用先

防音室採用先




防音室期間限定フェア

東京ショールーム地図

※組立式防音室を展示中

リンク集
サイレントデザイン防音室

賃貸マンションでも設置が可能なお勧め品

防音工事不要の組立式防音室

サイズも0.5帖~3帖と豊富




組立式防音室サイズ



防音工事価格よりもお求め安い費用

遮音性能も高く評判

低価格28万円より、用意してます

マンション防音工事の出来ない方に

組立式防音室



使用用途

住宅リフォーム・演奏練習・ヤマハ音楽教室・ピアノ教室・声楽教室・研究室・聴覚検査室・聴力検査室・大学設備・書斎・勉強部屋・携帯電話ボックス・カラオケルーム・騒音対策・図書室・瞑想ルーム・ボーカルブース・ハッピーコンサルト・アナウンスブース・カラオケ室・面接室・会議打ち合わせ・プライバシー・面談・楽器店・オフィス・店舗・イベント会場・マンションリフォーム


◆防音工事が不可能な場所に最適です。

防音室リースレンタル


住宅・家の防音リフォームプラン(壁・天井・床・調査・予算・構造・騒音評価・防音計画)サイレントデザイン


サイレントデザイン防音室

サイレントデザイン防音室・防音工事&会社関連メーカーリンク
防音室(組立式)

防音工事の知識

音響知識

騒音対策知識

防音室価格について

楽器の音量の大きさ

中古防音室の情報

防音用語集

ナレーションブース

防音室見学体験

勉強部屋・書斎

声優レッスン室

音楽療法

vienna gourmet

防音カーテン知識

吸音パネル素材

防音工事相談

防音室の運送会社

お客様メッセージ集

会社理念

レンタルリース知識

防音室ショールーム

声楽教室情報

女子占い

SEO対策知識

ドラム防音対策

防音製品価格

少年合唱団募集

埼玉声楽教室

vocalbooth

大学研究室設備

防音室会社採用例

今日の占い

マンションリフォーム

防音二重サッシ

E-SAX&防音室

ウィーンオペラ座

楽器と防音室サイズ

防音リフォーム知識

会社総合案内
ピアノ防音工事

組立式防音室2帖

音楽教室リンク

簡易防音室製作

防音室の購入感想

聴力聴覚検査室

楽器音量計算式

Angel uranai

防音室設置注意

ペット防音室

遮音性能計算式

不用品回収新宿区

サーバーPC防音

個人会社リンク集

段ボール梱包運搬

マンション防音工事

組立式防音室3.0帖

宅録ルーム情報

段ボールルーム

個人情報の保全

マンション騒音対策

組立式防音室サイズ

アナウンスブース

ハッピーコンサルト

防音室最安値0.5帖

防音サッシメーカー

ピアノ騒音対策

音楽ホール設計

遮音性能DATA

1帖サイズ防音室

ソウルメイト占い

ピアノフレンド掲示板

遮音性能計測方法

ヤマハピアノ買取

騒音の種類とは?

組立式防音室の振動

ボーカルスクール

防音室パネル素材

防音工事費用見積

HP閲覧のご注意


サイレントデザイン

counter



住宅・家の防音リフォームプラン(壁・天井・床・調査・予算・構造・騒音評価・防音計画)