ウィーン声楽教室
vocal MUSIC

女性声楽家プロフィール 
 コンコーネ入門
コンコーネ入門

全音楽譜出版社より

声楽家

監修



ウィーン声楽教室研究場より・・
 

声楽家

国立音楽大学卒業
国立音楽大学大学院 音楽研究科 声楽専攻
修士課程修了



◆音楽経歴

ウィーン・埼玉県戸田市在住
ウィーン留学(ウィーンコンセルバトワール)・杉並児童合唱団・テレビCM挿入歌
国内で音楽専門学校講師・短期大学講師・大学講師・付属幼稚園リトミック教師・ウィーン声楽教室・音楽研究室・音楽大学受験等の講師・歴任



◆受賞歴

東京文化会館推薦オーディション合格演奏家

シューベルト国際音楽コンクール・セミファイナリスト受賞

その他・・受賞


LESSON
 
◆現役の音大生や専門の方で、もっと深く歌の研究や知識を追及したい方

音楽大学受験生

◆少しでも歌がうまくなりたい方

◆習っていても上達しないと思っている方

◆基本をしっかりと学びたい方

◆自己流でしか歌う事がなかったり、もっと大きく綺麗な声が出る様にしたい方

◆簡単な童謡や日本の抒情詩も歌いやすく、的確に指導しています。

◆発声法・呼吸法の基礎。

◆クラッシックに限らず、ミュージカル・舞台・ポップス・カラオケにも通じるボーカル発声の基礎


音楽大学受験の合格実績
 
国立音楽大学 武蔵野音楽大学(練馬区江古田) 東京音大(東京都豊島区池袋) フェリス音楽大学(神奈川県横浜) 昭和音楽大学(新百合丘)  東邦音楽大学(東京都)  日本大学芸術学部音楽部(練馬区江古田) 東邦音楽大学(埼玉県) 尚美音楽大学

お問い合わせ 

メールには、お聞きしたい内容・お名前・電話番号を記載してください。

お問合せ Mail kaname.soplano@gmail.com

sitemap

ウィーン声楽教室

声楽 vocalmusic 

声楽とは声を楽器として表現した用語です。声を学ぶ事の意味ではありませんが、声学と表しても良いかもしれません。実際ピアノと言う楽器の平均的な音量としては90dBと言われてますが、声楽家やオペラでの音量はMAXで140dBと、かなりの音のパワーがあります。

声が楽器と言われても、音量からして例えられても不思議ではありません。ただし声のパワーは身体と声帯の体調管理と、正しい発生方法による訓練が行われてこそ生まれてくるものです。それに合わさって音楽知識が重要になります。

声楽はパワーがあるだけでは成り立ちません。小さな声でも明確に響く様な、繊細な発声テクニックが必要で、唇の口形や声帯器官・呼吸による発声コントロール【腹式呼吸等】習得して成り得ます。

この様なテクニックだけでなく、人の心・優しさ・思い・愛情・憎しみなどを表現する心と技術【表現力等】声楽やオペラに必要になります。

声楽は個人の練習には限りがあります。経験豊かで正しく導く指導者から声楽を成長させることが望まれます。国内外で実績のある声楽家に相談される事をお勧めします。


ウィーン声楽教室研究より・・

声楽の声による分類【声の分類】

女性の声種


●sporano ソプラノ

ソプラノリリコ
最もソプラノらしい一般的な声域です。ソプラノ場合は女性の中心的な声域なので、役割によって様々な音色や表現が要求される。


●mezzo soprano メッゾソプラノ

メッゾソプラノリリコ 
ソプラノより落ち着いた音色で、コロラトゥーラ・アリジジタなどの高度なテクニックを要求される。
メッゾソプラノドラマティコ
ドラマティックな大胆な表現の音色を要求され、太く厚みのある音域


alto&contralto アルト&コントラルト

アルト
最も低い音域なので、女性では少ないため、オペラではメッゾソプラノの女性が演じることもある。


ウィーン声楽教室研究より・・


声楽教室おすすめリンク

音響知識 ◆ウィーン観光 ◆ウィーンオペラ座 ◆ウィーングルメ ◆ピアノ買取 ◆ウィーン声楽教室

騒音対策 ◆防音メーカー ◆サイレントブース ◆防音室レンタル ◆中古防音室